卒業・卒園記念品の定番アイテムとは?

幼稚園や小学校の卒業祝いには何を贈れば良いのか? - データを詰めたUSBメモリを記念品に

データを詰めたUSBメモリを記念品に

思い出を詰めるなら

大学に通っていて、これから社会人になるというのならばゼミの仲間たちと記念品を交換することになるかもしれませんが、チョイスがなかなか難しいものになってきますよね。

無難なところで考えていくのならば、高級ボールペンなんかは貰って嫌な顔をする人は殆どいないと思われますけれども、あまりにもベタだと思われてしまうかもしれません。

別にそれくらいいいのでは?という人もいるかもしれませんが、普段から突飛なことばかりを考えてしまっているのならば、記念品にも他との差を見せつけたいところです。

そこで一つ有効なのが少し変わった形のUSBメモリーに今までの思い出とも言えるデータを詰め込んでプレゼントをするということになります。これならデータ社会にも対応できるでしょう。

今までの思い出の写真やお気に入りのアーティストのアルバムなんかを詰め込んで渡すことができたのならば、パソコンさえ開けばいつでも思い出に浸れると言っても過言ではありません。

普通では面白くないけど

しかし、記念品にするには些か地味な見た目だということは否めませんので、梱包を丁寧に行う必要というものが出てきてしまうので、不器用な人は要注意ということになるでしょう。

どれだけ素敵なデータが詰まっているのだとしてもむき出しのままのUSBメモリーを渡しているところを誰かに見られてしまったら後からバカにされてしまうかもしれません。

きちんと説明することができるのならば誤解を解くこともできるかもしれませんが、喧噪に紛れて言い訳をすることもできなければ、一生ケチな奴だと思われてしまうでしょう。

タイミングに気を付ける

なかなか自分の思ったようなタイミングで渡せないことで焦ることもあるかもしれませんが、急いでしまっていると記念品を渡すにしても妙なタイミングになってしまうので注意してください。

関連する記事