卒業・卒園記念品の定番アイテムとは?

幼稚園や小学校の卒業祝いには何を贈れば良いのか? - 名前入りのものは記念品に最適

名前入りのものは記念品に最適

ありきたりでも

多くの場合で記念品として扱われることになるのがやはり名入れをしてペンや手帳ということになるのですが、物によっては高級感溢れるので重宝することができるでしょう。

特に社会人ならば使うことも多いボールペンはあまりにも安物を使ってしまっていると取引相手から見下されることにもなってしまうので、良い物を使っていきたいところです。

書ければ何でもいいんだけどな・・・。というようなことを思ってしまっているとなかなか自分では購入できないということにもなってしまうのでプレゼントしてあげましょう。

また、学生時代は携帯電話のスケジュール帳で充分だったという人でも社会に出たのならばしっかりとした手帳が必要になりますので、革製のシステム手帳が喜ばれます。

メーカーによってはキャンペーン中に店頭で購入することによって名入れを無料でしてくれることもあるので、タイミングによってはお得に記念品を作成することができるでしょう。

派手にならないように

会社勤めでも有効活用していって欲しいと考えているのならば、デザイン面でも気を付けて選んでいかなくてはいけません。あまりに派手だと外では使いにくいものですよね?

相手の好きな色を事前に把握しているのだとしても、真っ黄色のボールペンなんていうものはなかなか使う時がありませんので、無難な黒色等を選択してください。

趣味で使って欲しいという願いがあるのならば、あまりにも地味な色すぎると使用されなくなってしまうので、ケースバイケースで判断していくことが重要になるでしょう。

スペルミスをしない

物に対して名前を刻印するのは記念品としての格が上がるのですが、綴りを間違えてしまったりすると一気に台無しになってしまうので、充分に気を付けていくことにしてください。

関連する記事

  « 前の記事: を読む